自然を感じる まっすぐな器

豊かな自然の表情や質感を陶器に映し出したい。 SHIROUMAの器は、そうした思いから生まれました。
 「山小屋の器」をひとつのテーマに、長いあいだ使われたような風合いをオリジナルの釉薬で表現しています。
飽きのこない素朴でシンプルな形は、料理とも相性がよく引き立ててくれるはず。
日本アルプスの名峰・白馬岳から名付けたこの器が、みなさまの食卓を心地よく彩りますように。

豊かな自然の表情や質感を陶器に映し出したい。
SHIROUMAの器は、
そうした思いから生まれました。
 「山小屋の器」をひとつのテーマに、
長いあいだ使われたような風合いを
オリジナルの釉薬で表現しています。
飽きのこない素朴でシンプルな形は、
料理とも相性がよく引き立ててくれるはず。
日本アルプスの名峰・白馬岳から名付けた
この器が、みなさまの食卓を
心地よく彩りますように。

NEWS

PRODUCT

STORE

取扱店舗

コトモノミチ at TOKYO     :〒107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
                 TEL 03-6427-6648
                 http://coto-mono-michi.jp
コトモノミチ at TOKYO:〒107-0062
東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL 03-6427-6648
http://coto-mono-michi.jp

PROFILE

長谷川哲也

  • 1981年 愛知県生まれ。
  • 2005年 京都伝統工芸専門学校 卒業
  • 2005年 沖縄・読谷山焼の山田真萬氏に師事し、沖縄の伝統技法を学ぶ。
  • 2014年 京都府宇治田原町にて独立。 
  • 2017年 愛知県春日井市に工房を移転。「山小屋の器」をテーマにした器ブランド、SHIROUMAをスタート。